健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

2015.07.23     ランニングのススメ

習慣化させよう! ランニングを継続させるコツ

ランニングを継続するのは難しい、とはよくいわれることです。しかし本当にそうでしょうか? 実はちょっとした工夫次第でランニングを習慣化すること、継続することができます。今回はランニングを続けるためのコツをご紹介しましょう。

小さな目標を小まめに立てる

もしも数年ぶりに長い距離を走るという人がいたとしたら、いきなり1回の走行距離の目標を10kmに設定するのは無謀でしょう。昔は簡単に走れたのに、今はこんなにつらいのかとがっかりしてしまうかもしれません。しかし、2km走るという目標であれば、完走できる可能性はぐっと高まります。目標が小さくても走り終えたあとの満足度は十分なものであるはずです。大切なのは小さな目標を定めて実行し、達成感を味わうことです。

走行距離以外も、「週2回、1ヵ月走る」でも「○kgやせる」といったさまざまな小さな目標を立てましょう。各目標を達成したら、すぐに次の小さな目標を定めます。継続的に達成感が得られればモチベーションが続きます。目標達成時にほしかった服を買うなど、自分にご褒美を用意するのも効果的です。

少し走ることに慣れてきてタイムや距離で目標を立てるときはスマートフォンのランニングアプリを使ってみましょう。目標にトライするモードが用意されていたり、自分の成長を記録できたりするのでゲーム感覚でランニングを楽しめます。また、目標設定をアプリに任せると、自分にトレーナーがついているような感覚が楽しめ、きっと面白いはずです。

けっして無理はしない

ランニングは意外に怪我をしやすいスポーツです。疲労が蓄積されると筋肉や骨、関節にトラブルが起きることもあります。こうした事態を避けるには走る前後に十分ストレッチをすることが大切です。

もしもどこか怪我や故障をしたときは、無理をして走らないでください。体を痛めてランニングするのを休むと、そのまま気持ちが途切れて走るのが嫌になってしまうかもしれません。目標を定めるのは良いのですが、体が万全なときに走るという原則を守って無理はしないこともランニングを継続するポイントです。

走りたくなるように、気分を上げる

怪我をしているわけではないけれど、何となく走る気になれない……ということは誰にでもあることです。そんなときのために、何か気分を上げるためのアイデアを用意しておきましょう。以下、そのアイデアをご案内します。

ウェア、シューズを新調する

走る気がなくなったら新しいランニングウェアを買ってみましょう。キャップなどちょっとしたものでもOKです。お金に余裕があれば、シューズを新調するのがおすすめです。新しいシューズの走り心地を試したくなるはずです。

音楽を聴きながら走る

やったことがない人はぜひ試してみてください。音楽を聴きながら走るのはとても爽快です。むしろ音楽を聴くために走るという感覚になればしめたものです。目に見える景色も違うので、家でじっと聴く音楽とランニングしながら聴く音楽では印象がまったく違うものになります。ただ、大音量で聴くと近づいてくる車などに気がつかず大変危険なので、周りの音が耳に入ってくる程度のボリュームで聴きましょう。

マメにコースを変える

毎回、同じコースではなく、マメにコースを変えるのも良い気分転換になります。春は桜が見られるコース、秋は紅葉が見られるコースといった具合に景色のことも意識してみましょう。ランニングは散歩と似たところがあります。景色を楽しむことも楽しみのひとつにしてしまいましょう。

SNSを活用する

ランニングしたことをSNSで報告することもモチベーションの維持やアップに使えます。最初に「走るのが苦手だけど、ランニングを続けたい!」と宣言してしまうのも良いでしょう。ここでは、SNSを活用する方法と得られる効果をご紹介します。

ランニング仲間とつながれる

SNSでは同じ趣味の人同士がつながりやすいです。SNS上でランニング仲間と知り合えれば、お互いに走ったことを報告し合ったり、情報交換をしたり、競争したりといったことができるようになります。同じように走っている仲間がいるというのはとても心強いでしょう。

走ったこと、出した記録などを自慢できる

何km走った、記録を更新した、何ヶ月続いている、といった書き込みをすると、また書き込むために頑張ろうという気分になってきます。自分の気持ちを盛り上げるためなのだから自慢話でも良いのです。読む人に「自分も何かがんばろう」と思わせるきっかけになるかもしれません。モニターの向こうの誰かに自慢するために、走りに行きましょう。

上記でご紹介したことができれば、ランニングがより楽しいものとなるはずです。ランニングがより楽しくなれば、きっと継続することができるでしょう。

Comments

comments

Category

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP