健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

焼きりんごのシリアルバー

焼きりんごのシリアルバー

シリアルは、トウモロコシや麦などの穀物の総称です。
これらの穀物を加工してそのままでも食べられるようにした、コーンフレークやオートミール、グラノーラ等はシリアル食品と呼ばれます。
シリアル食品の生みの親は、アメリカのケロッグ博士。
19世紀末、ベジタリアンの病人食を開発する過程で偶然完成した美味しくて栄養たっぷりの食品です。

デトックス効果抜群のシリアル♪

シリアルの魅力は、何と言ってもビタミン・ミネラル・食物繊維を手軽にたっぷり補給できるところですね。
例えばオーツ麦が原料のオートミールは、玄米に比べて食物繊維約3.5倍、カルシウム約5倍、鉄分約2倍。
そして腸内環境を改善する水溶性食物繊維と、便のかさ増し効果のある不溶性食物繊維がバランス良く含まれているので、腸内のデトックスに最適な食品です。

天然サプリメントのドライフルーツ

フレッシュフルーツを乾燥させたドライフルーツは、ビタミン・ミネラル・食物繊維がギュッと詰まった天然のサプリメントです。
抗酸化作用や美肌効果も抜群。
噛み応えもあるので、満腹感や満足感を感じやすく、代謝アップの効果も嬉しいところ♪
シリアルとの組み合わせで効果倍増が狙えます。

調理ポイント

崩れやすいので、型に詰める時はよく押さえ付けるようにします。
カットする際も、冷めてから切ると崩れにくいです。

材料 4人分

オートミール・グラノーラなどのシリアル120g、アーモンド・くるみ・かぼちゃの種などのナッツ50g
レーズン・イチジク・ベリーなどのドライフルーツ30g、りんご1/2個、メープルシロップ50g、
ココナッツオイル大さじ1、卵白20g、全粒粉10g

栄養価 1人分あたり

エネルギー298kcal、たんぱく質7.6g、脂質12.3g、炭水化物42.0g、食物繊維4.9g、塩分0g

作り方

りんごは、芯を取り、皮をむいて、小さめのダイスカットにします。

りんごは、芯を取り、皮をむいて、小さめのダイスカットにします。

ナッツや、ドライフルーツは、大きいものは小さく刻みます。

ナッツや、ドライフルーツは、大きいものは小さく刻みます。

ボウルにメープルシロップ、ココナッツオイル、卵白を入れて混ぜ合わせます。他の材料も全て入れてよく混ぜ合わせます。

ボウルにメープルシロップ、ココナッツオイル、卵白を入れて混ぜ合わせます。
他の材料も全て入れてよく混ぜ合わせます。

オーブンを180度に温めます。スクエアのケーキ型にオーブンシートを敷き、混ぜ合わせたシリアルを入れます。

オーブンを180度に温めます。
スクエアのケーキ型にオーブンシートを敷き、混ぜ合わせたシリアルを入れます。

上からラップをかけてコップの底や小さな型の底で押し固めます。隅っこも指でよく押さえます。

上からラップをかけてコップの底や小さな型の底で押し固めます。
隅っこも指でよく押さえます。

180度のオーブンで、約30分焼きます。焼き上がったら、崩れないように型のまま冷やします。

180度のオーブンで、約30分焼きます。
焼き上がったら、崩れないように型のまま冷やします。

冷めたら型から外して、食べやすい大きさにカットします。

冷めたら型から外して、食べやすい大きさにカットします。

監修

asami先生

■ asami先生
料理コンサルタントとして、コンビニスイーツのメニュー開発などに多く関わり、2012年から製菓材料ポータル「cotta」にてバーチャルお菓子教室を展開。料理教室主宰および、お菓子づくりの動画コンテンツ「マイスイーツ」を運営。食育・健康・安全という視点から、手作りお菓子を提案。

松岡 里和 (まつおか りわ) 先生

■ 松岡 里和 (まつおか りわ) 先生
大妻女子大学卒。総合病院や医療現場にて、栄養・給食管理、栄養カウンセリング等、チーム医療の実践に尽力。栄養カウンセリング実績は2万人以上。『栄養する。そして笑顔になる。』をコンセプトに、セミナー講師、書籍執筆、メディア出演、アスリートへの栄養サポート、健康関連ソフトやアプリ開発など多方面で活動中。

Comments

comments

Category

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP