健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

2016.03.07     疲れをとるために

もう限界!仕事の疲れを忘れるためのリフレッシュ法

もう限界!仕事の疲れを忘れるためのリフレッシュ法

仕事は、例えやりがいがあったとしても、長時間のデスクワーク、残業、取引先や社内の人間関係などで疲れがたまるものですよね。休日や仕事が終わったあとは、しっかりとリフレッシュをして、明日の仕事に備えるようにしましょう。今回は、仕事の疲れを忘れるためのリフレッシュ方法についてご紹介します。

仕事の疲れを忘れさせてくれるリフレッシュ方法

それでは、仕事の疲れを忘れさせてくれるリフレッシュ方法をいくつか挙げてみましょう。人によって向き不向きがあるかと思います。自分に合った方法を試してみてください。

一人旅をしてみる

仕事をしていると、毎日職場と家との往復だけで、単調な日々を送ってしまいがちです。気分転換に思い切って一人旅をしてみるのがおすすめ。知らない土地に行って普段とは違うものを見ることで、自分の今の状況も見つめなおし、新たな気持ちで仕事に打ち込めるのではないでしょうか。
仕事帰りに、降りたことのない駅にちょっと降りて探索してみる。そんなところから初めてみるのもいいでしょう。

カフェで読書

おしゃれで静かなカフェなどに行き、雑誌や小説を読んでみるのはいかがでしょうか。いつもとは違うメニューを注文してみたり、ゆったりした気分にひたったりすることで、気分転換になってストレス発散できるかもしれません。

映画鑑賞

仕事の疲れをリフレッシュするには、空想の世界に没頭するのもいいでしょう。映画館に行って映画を観てはいかがでしょうか。気になる映画はもちろん、あらかじめ調べずに足を運んで、そのときのインスピレーションで観る映画を決めてみてもいいでしょう。スカッとできるアクション映画などを見ると、ストレスの発散にもなるはずです。

森林浴をする

都会で生活をしていると、毎日の通勤など人込みで疲れることも多いのでは。休みの日には公園に行ってみたり、郊外に出かけてみたりして、森林浴をしてみてはいかがでしょうか。緑の中を散歩すると日々の喧騒から離れてゆったりした気分になることができます。マイナスイオンの効果で心身共にリフレッシュできるでしょう。

スポーツを楽しむ

休日には、体を動かしてみることも仕事の疲れのリフレッシュになります。普段体を動かす習慣がない人は、普段とは違う心地よい疲労感、達成感を味わえるので気分転換できるでしょう。
運動はいきなり激しいものを行う必要はなく、ウォーキングやヨガ、ピラティスなど手軽にできて強度の高くない有酸素運動がおすすめです。運動習慣を身につけることで、仕事の疲れのリフレッシュになるほかに、ダイエットにもなります。

サロンに行く

女性にとって、簡単に気分転換できるのが、髪型を変えたり、カラーを変えてみたりすること。ヘアスタイルが変わるだけで気分が上がりますね。いつものスタイルを思い切って変えてみてはいかがでしょうか。ネイルサロンに行って、ネイルを変えるのもいいでしょう。仕事をしているとネイルはよく目に入るところなので、ネイルがキレイだと気持ちも高まります。

仕事をしているとさまざまなストレスがありますよね。休日には上手にリフレッシュしたいものです。上の内容を参考に思いっきりリフレッシュしてみてください。

Comments

comments

Category

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP