健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

2016.03.07     疲れをとるために

ストレスと戦うあなたへ!簡単にできるストレッチ方法

ストレスと戦うあなたへ!簡単にできるストレッチ方法

日々の仕事、家事、育児などに追われ、疲労がたまっていませんか? 疲労はストレスとなり、イライラや睡眠不足、肌荒れなど美容や健康にとって良くないことばかりです。
そんなときはストレッチでストレスを和らげてみては? 今回は、ストレス解消につながるストレッチ方法をご紹介します。

ストレス解消にストレッチは有効?

ストレスは、人間関係や仕事が忙しいことなど、精神的なことが原因と思われがちです。ですが、体の疲労が原因でもストレスはたまってしまいます。そんな場合、ストレッチによって、ストレスの軽減につなげられるでしょう。
ストレスがあると、人間の体は全身の筋肉や神経を緊張させます。疲労でストレスがたまり、さらに身体の各部がこわばってしまうという悪循環におちいってしまいます。

さまざまな理由で固くなってしまった筋肉や神経を、ストレッチでほぐしてやることで、血液の循環を良くし、気分もリフレッシュさせることができるはずです。

また、眠る前にストレッチをすると、良く眠ることができます。ストレス解消にとって睡眠は重要なので、ストレスを感じて寝付けない、すぐに起きてしまう人も試してみてはいかがでしょうか。

ストレッチの方法

それでは、肩、腰、脚に効果のある、簡単なストレッチ方法をご紹介しましょう。

肩に効果があるストレッチ

パソコンやスマートフォンを使う時間が長いと、肩周りの筋肉が固まって、肩こりに悩む人が多いです。肩甲骨を回すストレッチで、肩こりを解消してみましょう。基本は立って行うものですが、座ったままでもOK。肩こりを感じたときにやってみてください。

まず、胸の前で両方の肘を合わせます。そのまま肘を離さないようにしながら手を上へ持ち上げます。肘が離れたところで今度はできるだけ手を上に引き上げます。次に体の外側を回すようにして肘を脇につけます。肩甲骨が回るのを意識しながらやってみてください。10回を1セットにして、1日2セット行うといいでしょう。

腰に効果があるストレッチ

ずっと座ったままデスクワークをしていると、腰がつらくなってきます。デスクでできるストレッチを試してみましょう。

椅子に座ったまま体を右にねじり、左手で右足太ももを持ち、さらに右へねじります。このまま10秒キープし、ゆっくりと戻します。反対も同様に行います。

自宅でやるなら四つん這いでのストレッチもいいでしょう。床に手をつき、四つん這いの姿勢になります。息を吐きながらへそを見るようにして背中を丸めます。そのまま5秒キープしたら、ゆっくりともとに戻します。これを10回繰り返します。

脚に効果があるストレッチ

左足の膝を立て、右足にクロスさせます。左膝に右手の肘を当て、体をねじります。そのまま10秒キープします。足を替えて右足も同様に行います。

ストレッチは特別な器具を使わないので、時間を気にせずいつでもできるのが魅力です。疲れを感じたときやコリを感じたときに、上記を参考にストレッチでストレス解消をしてみてください。特に風呂上りや寝る前のストレッチは効果が期待できるので試してはいかがでしょうか。

Comments

comments

Category

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP