健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

2016.03.30     疲れをとるために

足元から始めよう! デスクワークの防寒対策

足元から始めよう! デスクワークの防寒対策

「冬のデスクワークは足元が冷えて辛い」、そんな悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。寒いからといってエアコンの温度を上げても、上半身は温かくなって汗をかくほどなのに、足元だけは冷えたまま……。このように十分に暖房が効いていても足元が冷えるのは、コールドドラフト現象が一つの原因だと言われています。
ここでは、コールドドラフト現象と、デスクワーク時にできる足元の防寒対策について紹介します。

デスクワーク中にはなぜ足元が寒くなる?

「コールドドラフト現象」とは、冬場、冷たい窓ガラスに触れて冷やされた空気が、足元に下りてくる現象です。室内は十分に暖房が効いているのに足元が寒くなってしまうことが多いのは、このコールドドラフト現象が原因である可能性があります。

コールドドラフト現象は、暖房器具を窓のそばに設置する、部屋にある暖かい空気を扇風機などで循環させる、窓に断熱シートを貼るといったことで防げます。しかしオフィスだと、自分から対策に乗り出すことはなかなか難しいものです。

デスクワーク中にできる足元の防寒対策!

デスクワークをしているときに自分でできる対策としては、とにかく足元を温め、冷たい空気に触れるのを防ぐことです。以下のようなアイテムを使って、足元の防寒対策をしてみましょう!

ひざ掛け(ブランケット)

女性にとって、デスクワークをする際の必須アイテムとも言えるのが、ひざ掛け(ブランケット)です。軽くて温かい商品も増えており、使い勝手がよく、一枚あれば重宝します。

レッグウォーマー

リンパ節が存在する足首にレッグウォーマーを履くことで、血行が良くなり、体全体まで温めることができます。靴下を重ね履きして足を温めている方もいるかと思いますが、レッグウォーマーを使用するのもおすすめです。レッグウォーマーならしめつけが少なく着脱も簡単なので、オフィスでも気軽に身に付けられるでしょう。

湯たんぽ

じんわりと温かく、しかも電気代がかからずエコということで再注目されている湯たんぽ。小ぶりでかわいらしいデザインの商品も増えています。湯たんぽをデスクの下に置いて、その上からブランケットを掛ければ、保温効果がさらに高まります。

段ボール

見た目はちょっと悪いですが、段ボールの保温効果は抜群です。口の空いた段ボールを足元に置いてその中に足を入れてしまえば、冷たい空気をある程度遮断できるでしょう。段ボールの中にブランケットを入れれば、さらに効果もアップするはずです。

使い捨てカイロ

冬の必須アイテム。靴下に貼るタイプの使い捨てカイロを使用すれば、足元はポカポカです。ただし、使い捨てカイロは使い方を間違えると低温やけどをする恐れもあるので、決して皮膚に直接貼らないようにしてください。

冬のデスクワークは足元が冷えて辛いもの。足元の冷えを防ぐためにも、上記を参考に自分に合った方法を見つけて、デスクワーク中の防寒対策を万全にしましょう。

Comments

comments

Category

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP