健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

2016.03.07     疲れをとるために

思わぬところで溜まっている? 疲労チェックをしてみよう!

思わぬところで溜まっている? 疲労チェックをしてみよう!

疲労の種類は、主に「肉体疲労」と「精神疲労」に分かれます。肉体疲労は自覚しやすいですが、精神疲労は無自覚な場合が多く、気付いたときには重症になっていることもあるので注意が必要です。
そこで今回は、疲労をチェックする方法についてご説明します。健康的な日々を過ごすために、自分の疲労の度合いをチェックし、日ごろから疲労を上手に取り除くようにしましょう。

疲労の種類

疲労の種類は大きく以下の2つに分けられます。

肉体疲労

肉体疲労は、肉体が疲労している状態のこと。激しい運動をした後や、普段運動しない人がいきなり運動をしたとき、使った筋肉が痛むことがありますが、これは肉体疲労の典型的な例です。また、デスクワークを長時間しているときに、肩や腰が痛むのも同様です。パソコンやスマートフォンを長時間見ていると目が重たく感じることがありますが、これも目を酷使したことによる肉体疲労だと言えます。
肉体疲労は局所的なだるさ、重さとして現れやすいのが特徴です。仕事などで忙しくて過労、睡眠不足になっていると体力や抵抗力が低下するため、肉体疲労になりやすくなるでしょう。

精神疲労

精神疲労は、精神的に疲労している状態のこと。パソコンの長時間使用や人間関係の悪化など、ストレスを感じる状況にいると、精神疲労になりやすいとされています。
精神疲労の代表的な症状は、無気力になる、何をするにもやる気が出ないなど。加えて、注意力が散漫になったり、仕事の能率が下がったりする傾向にあります。作業量が日常平均の6~7割程度まで減っている場合、疲労が出ている可能性があると考えられます。

疲労をチェックする方法

疲労を感じている人は、目の疲れ、肩こりや腰痛などの症状を自覚することが多いですが、これらの症状は多くの人が日常的に感じていることなので、特別に問題意識を持たないことが多いようです。
しかし、疲労の症状は「このままでは健康に問題が生じるかもしれないから、身体を休ませるべき」と、身体が発している警告です。この警告を無視したままでは、重大な病気になってしまう可能性もあります。疲労は放置することを避け、きちんと対処するようにしましょう。

疲労と上手に付き合うためには、まずは自分の疲労が溜まっているのか知る必要があります。自身の疲労をチェックする方法はいくつかありますが、ここでは『生活者ニーズ対応研究―疲労および疲労感の分子・神経メカニズムの解明とその防御に関する研究報告書』をご紹介しましょう。 こちらのサイトでは、慢性的な病的疲労状態である「慢性疲労症候群」の診断基準を基に、身体症状、精神症状のチェック項目を用いて点数を付けることで、疲労の度合いを簡単に測ることができます。自分の疲れに耳を傾けるためにも、疲労チェックをしてみることをおすすめします。

疲労は多くの人が感じているものですが、そのまま放置しておくと重大な病気になってしまうこともあるため、早めに症状を自覚することが大切です。上記を参考に、まずは自身の状態を把握してみてください。

Comments

comments

Category

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP