健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

ストレス発散にもダイエットにも! スポーツをするメリットとは?

sports

スポーツをして汗をかくのは心地良いもの。でも、スポーツにはそれ以外にもさまざまなメリットがあるのです。ここではスポーツをするメリット、また、運動不足になった場合の体の変化などについて説明します。

スポーツをするメリット

スポーツをするメリットとしてまず挙げられるのは「体力の向上」です。スポーツで身体を動かすと、筋肉が鍛えられて筋力がつきます。すると、階段の昇り降りや荷物の運搬など、日常において体力が必要な場面でも、楽々と身体を動かすことができるのです。

そして、筋肉量が増えると基礎代謝が上がり、体脂肪を燃焼しやすい状態になるため「ダイエット効果」も期待できます。憧れの太りにくいボディを作るには、やはりスポーツが最適ですね。

今現在、あなたが夢中になれることを探しているのであれば、スポーツを「趣味」にするのも良いでしょう。技術や体力の向上、ダイエットなどの結果が出れば達成感が得られ、毎日が充実したものになるかもしれません。

さらに、スポーツサークルなどに入って「コミュニティの幅を広げる」ことができるのもメリットのひとつ。同じ志をもつ仲間と一緒に行うスポーツは、楽しさもひとしおですね。

運動不足になるとどうなる?

スポーツをする習慣がない方は、つい運動不足になってしまいがち。運動不足は私たちの体にさまざまな悪影響をもたらします。

その代表的なものが「肥満」です。運動不足が続くと、脂肪が燃焼されないまま蓄積されてしまい、肥満を招きやすくなります。中には、肥満からさらに生活習慣病へとつながるケースも見られます。

運動不足は血流を悪くするため、「肩こり」を起こすこともあります。さらに、運動不足な状態が続き全身の筋力が落ちると、頭を支えるための筋力も落ちるので、放っておけば肩こりは悪化してしまうかもしれません。

日頃から体が硬いとお悩みの方は、それも運動不足が原因かもしれません。体を動かすことが少ない環境にいると筋肉や関節が固まりやすく、可動域が狭くなり「体が硬くなる」ことがあるのです。

簡単にはじめられるスポーツ

運動不足解消のためには、スポーツをする習慣をつけることが一番です。しかし、勉強に仕事にと多忙な日々を送る方が、スポーツのための時間を捻出することは難しいかもしれません。そこで、学校や仕事の前後、休日などに、気軽にできるスポーツをいくつか紹介します。

ウォーキング

両肘を前後に振って速足で歩く「ウォーキング」。普通に歩くよりも運動量が多く、通学や通勤の途中でも気軽に行うことができます。目的地よりひと駅前で降りて、歩く習慣をつけるのもおすすめです。

ジョギング

会話できる程度の速度で軽く走る「ジョギング」もお手軽なスポーツ。早朝や帰宅後に近所を一周、休日は少し遠くまで、と自分のペースでできるのが良いですね。

サイクリング

自転車があれば「サイクリング」も楽しめます。競技に使うような立派な自転車は必要ありません。乗り慣れた自転車で少し遠くまで走ったり、隣の町まで行ってみたり。気分も晴れやかになりそうです。

ヨガ

日本では、数年前からブームが続いている「ヨガ」。姿勢を正し、呼吸を整え、心と体を安定させる健康促進法のひとつとして、幅広い世代から支持を集めています。最近では、早朝や遅い時間にレッスンのあるヨガ教室も増えており、気軽に親しめるようになりました。簡単なヨガのポーズなら、自宅で行うこともできるでしょう。

ボルダリング

「ボルダリング」はフリークライミングの一種で、石や岩をつかんで登っていきます。特別な道具のいらない手軽さと、体ひとつで挑めるシンプルさが人気となり、近年では専用のジムが増えているようです。初心者用の低い壁が用意されているジムも多く、これからチャレンジしたい方にもおすすめできます。

「運動不足かな?」と思ったら、興味のあるスポーツをはじめてみましょう。きっと、あなたにさまざまなメリットをもたらしてくれますよ!

Comments

comments

Category

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP