健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

休みの日にできるプチ断食ダイエットとは

holiday-diet

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、「プチ断食」というのはご存知でしょうか。既に知っているという方は、休日などに実践しているかもしれませんね。では、プチ断食をすると、体内ではどのような変化が起きているのでしょうか。ここでは、プチ断食の方法や効果などについてご紹介します。

プチ断食ダイエットとは? 断食との違いについて

断食とは、一定期間食事を意図的に断つ行為を意味します。食事を断つことで、消化器などを一時的に休ませリセットすることで、内臓を活き活きとした状態にすることができると言われています。余分な脂肪を減らし、老廃物などの毒素を排出しやすくするので、スッキリとした体へと導いてくれます。
もともと修行僧や、医師からの指示のもと行うことが多い断食ですが、最近はダイエットとしても取り入れられているようです。

ダイエットとして断食をする場合は、「プチ断食」がおすすめです。通常の断食は、体の状態や目的に合わせて10日~14日ほど行いますが、プチ断食は1日~3日程度の期間で行い、そのうち体内に食べ物を入れないのは1日のみのことがほとんどです。そのため、比較的挑戦しやすいダイエット法とも言えるのではないでしょうか。

プチ断食ダイエットの効果について

プチ断食で、食べ物が体内に入ってこなくなると、体内にある栄養素を活用しようとするのと同時に、体内の老廃物などの毒素を外に排出しようとする働きも活発になります。その結果として、デトックス効果を得ることができます。

腸は消化、吸収、排泄の働きを担っていますが、食べ過ぎや不摂生な生活などが続くと、腸がオーバーワーク気味となり、機能が低下する可能性もでてきます。腸がうまく機能しないと、消化不良や便通に悩まされたりすることもあります。
このような場合、プチ断食をすることで、働きすぎた腸を休めることができます。腸が本来の機能を取り戻せば、溜まった便を排出することなどもできるようになるので、ぽっこりとしていたお腹もスッキリするでしょう。

正しい知識を持ってプチ断食を行うことで、腸内環境が改善され、便通も良くなります。さらに、体内の老廃物などの毒素が排出され、体重も減らせるなど、さまざまな嬉しい効果が期待できるのです。

プチ断食の方法

プチ断食は、3日間ほど時間を摂れる方に向いています。土日休みの方などは特に挑戦しやすいでしょう。以下で、3日間の間に何をするのかご紹介します。

1日目:準備日

これから断食に入るということを体に知らせるため、夕食をいつもよりも少なくします。

2日目:断食当日

固形物は一切摂取せず、飲み物だけで1日過ごしましょう。野菜ジュースや砂糖水などを含め、基本的には水分なら何でもOKとされています。ただし、アルコールはNGです。

3日目:回復日

朝から固形物を摂っても問題ありませんが、急にいつもと同じ通りの食事に戻しては胃がびっくりするので、朝はおかゆなどの消化の良い物を選ぶようにしましょう。量もあまり多くは摂らず、昼から少しずつ量を増やし、夜には通常通りの量に戻します。

土日のみのプチ断食であれば、気軽にダイエットをすることができるでしょう。また、プチ断食は健康面でも良い影響を得ることができるので、興味のある方は無理のない範囲で一度試してみてはいかがでしょうか。

Comments

comments

Category

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP