健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

髪に良い食べ物と食事習慣について

hair-effect

つやつやうるうるの髪の毛を目指し、いろいろなシャンプーやトリートメントを試しているという人は多いと思います。ただ、外からのケアはもちろん必要ですが、美髪を手に入れるためには、食べ物にも気を使わないといけません。今回は髪に良いとされる食べ物と食事の習慣についてご紹介します。

髪に良いとされる栄養素

まず、髪に良いとされる栄養素と、その栄養素が含まれている食べ物を下記でご紹介します。

タンパク質

髪の毛はタンパク質でできているので、髪を健康に保つためには良質のタンパク質が必要です。タンパク質は肉類や卵、豆類に含まれています。

とくに卵は、タンパク質のほか、頭皮の健康に欠かせないビオチンというビタミンや、鉄や亜鉛などのミネラルが豊富で、美髪を作るうえで欠かせない食材です。もっとも卵はコレステロールが高いので、気になる人は豆類がおすすめです。

ビタミンA

ビタミンAは血行を良くしてくれるので、頭皮の状態を健康に保つうえで重要な役割を果たします。また、髪を刺激から守る皮脂の形成も助けてくれます。

ビタミンAは人参やホウレンソウ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれます。濃い色の葉野菜には、髪に栄養を運んでくれる鉄分も豊富なので、髪を健康に保つ効果があります。

亜鉛

亜鉛は欠乏すると頭皮が乾燥しやすくなり、抜け毛や白髪の要因になるとも言われています。牡蠣やカシューナッツ、アーモンドなどに多く含まれ、抜け毛対策などの髪の毛の健康に欠かせない栄養素です。

鉄は毛根に栄養素を届ける役割があり、抜け毛対策にもなります。鉄はレバーや卵、緑黄色野菜、豆類に多く含まれています。

特に豆類は、良質のタンパク質を多く含み、亜鉛やビオチンも含まれているので、髪にとって優秀な食材といえます。

オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸はクルミや鮭、イワシやサバなどの青魚に多く含まれています。血行を良くし、抜け毛対策にもなる成分で、健康でつやのある髪の毛を作る上でも重要な役割をもつ栄養素となっています。

特に青魚はタンパク質も一緒に摂ることができるので、髪の健康にとって効率の良い食材といえます。

髪に良い食生活とは

髪に良い食材といっても、それだけを食べていれば良いというわけではありません。いろいろな栄養素が混ざって身体に吸収されることにより効果を発揮するので、3食きちんとバランスの良い食事をするように心がけましょう。バランスの良い食事とは、なるべく多くの品目を食べることを指します。

また、脂肪分の多い食事ばかり摂ると、血行が悪くなりやすく、髪までしっかりと栄養を届けることができなくなってしまいます。そのため、カロリーはなるべく低く抑えるようにする食生活も大切です。

髪の毛も皮膚と同じく身体の一部です。自分の食べた物で作られますから、食事には気を付けたいものです。(「髪の毛は」を削除)食べ物と食事習慣の努力次第でつやつや、生き生きとした髪にすることができます。美髪になりたいならシャンプーやトリートメントなどのヘアケアのほかに、食事習慣も見直してみましょう。

Comments

comments

Category

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP