健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

体臭を改善・予防する食べ物について

body-odor-prevention

自分のワキの臭いや足の臭いなどが気になり、「蒸し暑い季節にはデオドラントが手放せない!」という人も多いのでは? ただ、デオドラントや香水などを使っても体臭そのものを消すことはできません。しかし、食生活を見直すことで体臭対策をすることができます。ここでは、体臭の原因となりやすい食べ物、体臭を緩和するのに役立つ食べ物についてご紹介します。

食生活の乱れが体臭の原因になることも

食生活が乱れると、皮脂腺から分泌される皮脂の量が多くなることがあります。皮脂は量が多いと、空気や雑菌に触れることで臭いを発しやすくなってしまいます。

食生活は体臭と大きくかかわっています。下記で、体臭の原因となりやすい食べ物、体臭の緩和に役立つ食べ物をご紹介します。

肉類

肉中心の食生活をしていると、体臭がきつくなりやすいと言われています。これは、肉に含まれるタンパク質のせいです。タンパク質は体臭をきつくする傾向がある栄養素なのです。

その理由を説明します。タンパク質は、身体の中で分解され、アミノ酸として吸収されます。この過程でアンモニアが生成されるのです。ただ、本来、アンモニアは肝臓で尿素に作り替えられて、尿として身体の外へ排出されます。

しかし、肝臓の機能が低下している場合、アンモニアが分解しきれず血中に混ざり、息や汗にも含まれることがあります。そのため、体臭がきつくなってしまうのです。

また、タンパク質は代謝を高める働きがあるので、体温が上がりやすくなり、その結果汗の量も増えます。そして、過剰な汗がまた体臭の原因になってしまいます。体臭が気になる人は、肉の量を減らし野菜を増やした食生活に改めると良いでしょう。

ニンニク

ニンニク料理を食べた後は、臭いが気になることが多いもの。臭いを消すためにガムを口にする人も多いのではないでしょうか。ニンニクはアリシンという成分を含んでいてこれが臭いの原因になっていると言われています。

キムチ、カレーなど辛い食べ物

辛い食べ物も体臭の原因になりがちです。辛い食べ物を食べると汗をかきやすくなります。過剰な汗が雑菌と混ざることで臭いの原因になってしまいます。汗をかいたらこまめにふき取るほか、体臭が気になるときには汗をかきやすくする食べ物はなるべく控えるようにすると良いでしょう。

体臭の緩和に役立つ食べ物もあります

体臭の原因となりやすい食べ物をご紹介してきましたが、体臭の緩和に役立つ食べ物もあります。以下でご案内します。

食物繊維を多く含む食べ物

体臭を緩和するには、腸内環境を整えることが大切です。腸内環境が悪いとアンモニアが発生しやすくなり、それが臭いの原因になります。食物繊維は野菜やキノコ類、海藻類に多く含まれています。

乳酸菌を多く含む食べ物

乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす働きをし、腸内環境を整えてくれます。乳酸菌を多く含む代表的な食べ物は、ヨーグルトや味噌、漬物などの発酵食品です。

普段、摂取している食べ物を見直すことで体臭の対策、緩和につながります。肉中心の食生活は体臭をきつくしがちです。自分の体臭が気になるという人は食生活が肉中心になっていないかなど、今一度見直してみましょう。上記の記事を参考に、意識して体臭の緩和に役立つ食べ物を摂ることをおすすめします。

Comments

comments

Category

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP