健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

「にがり」にはさまざまな効果がある?

bittern

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、今回はテレビ番組などにも取り上げられたことがあるダイエット方法「にがりダイエット」に注目してみましょう。ここでは、にがりとはそもそもどういうものなのか、どうしてダイエットに効果があるのかなどについて、ご紹介していきます。

にがりとは何か?

にがりとは、海水で塩を作るときに残る、ほんのり苦くて塩辛い液体のことです。主成分は塩化マグネシウムですが、ミネラル成分もたっぷりと含まれています。

また、西洋では天然にがりは「母なる液(ラ・メール)」と呼ばれ、親しまれているようです。これは、海水が人間の血液のミネラルバランスととてもよく似ていることから、「海は生命の母」だと言われていることが由来しています。

にがりのダイエット効果

にがりにたっぷり含まれた塩化マグネシウムは、ダイエットをサポートする成分としても知られています。
塩化マグネシウムは食事の脂肪の吸収をブロックし、体外に排出しやすくする働きがあると言われています。さらに、ビタミンB1と一緒に摂取することで、脂肪の燃焼を助けることも可能なようです。

また、マグネシウムには水分を集める性質があることから、適度に摂取することで腸内環境を整えつつ老廃物を排出しやすくするため、むくみや便通などの対策にもなると言われています。

にがりの飲み方と注意点

にがりは非常にミネラルの濃度が高い液体なので、原液のまま飲むのではなく、水で薄めて飲むのが基本です。そのまま飲んでしまうと、ミネラルの過剰摂取により胃腸に大きな負担をかけてしまう恐れがあるので注意してください。量の目安としては、コップ半分の水に対して、2~3滴程度。レモンを少し加えると飲みやすくなり、ミネラル分の吸収率も高めてくれると言われています。

にがりの味が苦手という方は、スープに混ぜたり、米を炊くときに加えたりと、料理に使用して摂取するのがおすすめです。ただし、料理の味を損ねてしまわないよう、こまめに味見をしながら調整して調理するようにしてください。

にがりダイエットをする場合は、にがりを適量入れた水100ml程度を1日分の目安として摂取すると良いでしょう。摂りすぎには注意し、欲張らないで目安量を守るようにすることが大切です。摂りすぎるとお腹を壊してしまうこともあるので、にがりの量には注意が必要になります。商品によってマグネシウム含有量が違うこともあるので、必ず表示を確認し量を調整するようにしてください。

また、にがりは体質や体調によって合わない方もいますので、合わないと感じたら使用を控えるようにしましょう。にがりには様々なミネラルが含まれており、量によっては体内のミネラルバランスが崩れる可能性もあることから、内臓にも負担をかける恐れがあります。そのため、腎臓の悪い方や高血圧な方、心臓に疾患がある方などにはあまりおすすめできません。

量などに注意する必要はあるものの、にがりに含まれる塩化マグネシウムには、ダイエットに役立つ効果を発揮すると言われています。目安とされている量をしっかりと守った上で、ダイエットに取り入れてはいかがでしょうか。ただし、人によっては体質に合わないこともあるので、無理はしないようにしてください。

Comments

comments

Category

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP