健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

ダイエットに大切な有酸素運動のメリットとは?

aerobic

ダイエットに必要な運動としてよく聞く「有酸素運動」。特にダイエット中の方にとって、有酸素運動のことを正しく理解することは大切です。ダイエットの効果を最大限に引き出すためにも、有酸素運動についてしっかり理解しましょう。

有酸素運動ってなに?

ひとくちに運動と言ってもその種類はさまざまです。有名なものとして、ゆっくりと時間をかけて体に負荷をかける「有酸素運動」と、瞬発的に強い力を発揮する「無酸素運動」が挙げられます。

このうち、ダイエットに必要不可欠なのが、有酸素運動だと言われます。有酸素運動とは、酸素を取り入れながら十分な呼吸をしつつ行う運動のことで、ウォーキング、水泳などがこれに当たります。長時間にわたり弱い力が筋肉にかかることで、体内にエネルギーとして蓄積されている体脂肪を燃焼させるので、ダイエットに有効とされています。

反対に無酸素運動では、筋肉に貯めておいたグリコーゲンが主な原料とされ、筋力がアップし基礎代謝量を増やす効果が期待できます。筋トレや、短距離走、そして息が切れるほどの激しい運動が、無酸素運動に当たります。

有酸素運動をするメリット

ダイエットに良いとされる有酸素運動ですが、実はその効果はダイエットのみにとどまりません。以下のような効果が期待できると言われています。

基礎代謝量の向上

基礎代謝量をアップさせるためには無酸素運動が有効ですが、有酸素運動も基礎代謝量アップが期待できます。酸素を取り込みながら運動をすると肺や心臓が鍛えられ、基礎代謝量アップにつながるのです。

ストレス緩和

有酸素運動を行うと、セロトニンと呼ばれる物質が脳内で分泌されて、精神的に落ち着きストレス緩和に役立つと言われています。

体脂肪の燃焼

ダイエットに嬉しい働きが、体脂肪の燃焼です。有酸素運動では、継続的に比較的弱い力が筋肉へ負担をかけることで、エネルギー源として蓄えられている体脂肪が燃焼します。ただし、20分以上続けることが重要だとされています。

活性酸素を減らす

老化や病気の要因のひとつとして知られているのが、活性酸素です。激しい運動は活性酸素の増加につながりますが、有酸素運動をすることにより活性酸素を除去する酵素が活性化します。その結果、抗酸化能力が高まり、若々しく強い体を作ります。

自律神経を整える

ゆっくりと深い呼吸をすると、副交感神経と呼ばれる神経が刺激され、血流が良くなって筋肉が弛緩し、体がリラックスすると言われています。有酸素運動は深い呼吸をしながら行う運動なので、自律神経を整える効果もあります。

睡眠の質を向上させる

上述したように、有酸素運動は副交感神経を優位にして、体をリラックスさせてくれるので、運動をした後はぐっすりと眠れることでしょう。

効果的な有酸素運動の種類と注意点

有酸素運動には、ウォーキング、サイクリング、ヨガ、水泳、踏み台昇降運動、ラジオ体操、縄跳び、バランスボールなどさまざまなものがあります。ジョギングも有酸素運動のひとつではありますが、呼吸が荒くなり長時間続けられない場合は、無酸素運動となってしまうので注意が必要です。

有酸素運動を効果的に行うためには、最低でも20分以上続けることがとても大切です。これは、20分以上運動を行うことで、脂肪が燃焼されはじめると言われるため。

また有酸素運動を行うタイミングは、朝食前が良いという意見があります。運動をはじめると、人は体内にあるエネルギーを使用しますが、お腹が空っぽでエネルギーが蓄えられていない状態では、体は脂肪をエネルギーとして使用しはじめるのです。

有酸素運動は、ダイエットにとても有効です。正しい方法を知り、ぜひダイエットに取り入れてみてください。

Comments

comments

Category

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP