健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

2015.09.07     美しい肌のために

はちみつを使った美肌パック方法

honey-pack

かのクレオパトラも愛用していたというはちみつ。直接食べたり飲み物に入れたりすることで、健康や美容に高い効果があるということで知られていますが、肌に塗っても美容効果を発揮するということをご存じでしょうか? 今回は、美肌に効果的だと話題の「はちみつパック」の方法についてご紹介します。

はちみつの成分って?

はちみつとは、みつばちが採集した花の蜜を、巣の中で加工して溜めたもの。成分の8割は糖分ですが、天然由来のビタミンや葉酸、鉄、カルシウムなどをはじめ、さまざまな栄養素を含んでいると言われています。また、殺菌、消炎効果や保湿効果があることから、昔は傷などのケアにも使われていました。

はちみつは栄養価が高い一方で、カロリーは低いため、砂糖の代わりに使ってカロリーダウンすることも可能です。このことから、はちみつはダイエット中の人にとって嬉しい食品だと言えるでしょう。

はちみつの美肌効果

上述した以外にも、はちみつには美肌効果の高い栄養素が多く含まれています。代表的なものとしては、アミノ酸やビタミンB群、ビタミンC、ポリフェノールなどが挙げられるでしょう。

はちみつに豊富に含まれる糖分とアミノ酸は、空気中の水分を集めて保持するという、高い保湿効果を発揮します。また、ビタミン類は新陳代謝を良くしてくれる効果があるため、肌のキメを整えるのに役立つでしょう。抗酸化作用を持つポリフェノールは、美容の大敵である活性酸素やシミ、シワなどの対策にもなります。

また、はちみつには殺菌、消炎効果がありますが、この作用は肌荒れケアに良いと言われています。ほかにもはちみつにはピーリング効果があるため、肌に塗ってマッサージすることで古い角質を落とすことも可能です。肌のターンオーバーが促進し、保湿効果と相まって肌ツヤが良くなることが期待できるでしょう。

はちみつを使って自宅でできる、美肌パックのやり方

はちみつの美肌効果を、思う存分発揮できるスキンケア方法が「はちみつパック」です。以下で、自宅で簡単にモチモチすべすべな感触の肌が手に入る、はちみつパックのやり方をご紹介しましょう。

はちみつパックのやり方

1.大さじ1杯ほどのはちみつを手にとり、肌全体になじませます
2.食品用ラップをかぶせて、はちみつを肌に密着させます
3.5分ほど放置し、洗い流します

上記のはちみつパックは、週に1回程度の頻度で行えばOK。上記の方法はとても簡単なので、ぜひ週に1度のスキンケアとして取り入れてみてください。
注意点としては、ニキビは糖分を与えると悪化してしまうことがあるため、ニキビがある箇所には、はちみつを塗らないようにしましょう。

はちみつはスーパーなどの身近な場所で手に入りますし、パックの方法もとても簡単。それほど高価なものではないのに高い美容効果を発揮してくれるので、ぜひ取り入れてみてはいかかがでしょうか。

Comments

comments

Category

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP