健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

2015.09.07     美しい肌のために

グリーンスムージーを飲むと美肌になるって本当?

green-smoothie

美容に良いドリンクとして、女優やモデルを中心に話題を呼んでいる「グリーンスムージー」をご存じですか? グリーンスムージーは、ダイエットに効果がある、肌が綺麗になるなど、女性にとって嬉しいさまざまな効果があると言われています。今回は、グリーンスムージーの特徴や効果、簡単な作り方についてご紹介しましょう。

グリーンスムージーってどんな飲み物?

グリーンスムージーは、生の葉野菜や果物を水と一緒にミキサーにかけて作る、トロみがある飲み心地のドリンク。健康にはもちろん、美容にも良いとされる栄養をたっぷりと摂取することができるため、美意識や健康意識の高い人たちから、大きな注目を集めています。グリーンスムージーは作り方も簡単なので、現代人に不足しがちな栄養を手軽に摂ることができるドリンクと言えるでしょう。

グリーンスムージーが持つ効果とは

グリーンスムージーは、新鮮な生の葉野菜や果物をそのまま使っているので、「酵素」という栄養素をたっぷりと摂取することができます。この酵素は新陳代謝を活発にする役割も持っていることから、効率的なダイエットのサポートや、痩せやすい体作りにも役立ちます。そして、新陳代謝が良くなることで、肌のターンオーバーも活発になるため、美肌効果にも繋がると言われています。

また、グリーンスムージーを飲むと、腸内環境を整える食物繊維をたっぷり摂ることができるので、便通や肌荒れのケアも期待できます。

そのほかにも、美肌に役立つビタミンはもちろん、さまざまな栄養素を摂ることができるので、いろんな面から見て、グリーンスムージーは美肌やダイエットに良いドリンクだと言えるでしょう。

簡単にできるグリーンスムージーの作り方

グリーンスムージーの作り方はとても簡単。生の野菜や果物を切って、水と一緒にミキサーにかけるだけ。

使う野菜は、基本的には生の葉野菜。代表的なものとしては、ホウレンソウ、水菜、小松菜、レタスなどが挙げられます。中でもホウレンソウは、肌の保湿にも大切なビタミンAを豊富に含んでいるのでおすすめです。

果物はリンゴやみかん、グレープフルーツ、バナナなどが王道。特にバナナは、野菜の青臭さを消してくれるので、グリーンスムージーの初心者でも使いやすい果物だと言えます。また、ブルーベリーは抗酸化作用が高く、美容の大敵である活性酸素対策に良いので、美肌のために積極的に取り入れたい果物のひとつでしょう。

しかし、グリーンスムージーを初めて作るという方は、どのような野菜や果物を組み合わせればいいのか、戸惑ってしまうかもしれません。そのような方におすすめのレシピは、バナナ1本、ホウレンソウ3束にレモン1切れをミキサーにかけ、水を100cc足すというもの。ご家庭に常備されていることも多い食材で手軽に作れますし、栄養もたっぷり。ホウレンソウは苦味があってちょっと苦手……という方は、水菜で代用すればクセが少なくなるので、飲みやすいでしょう。

グリーンスムージーを飲む際に気を付けたいこと

グリーンスムージーを飲むタイミングとしてベストなのは、胃がからっぽの状態である朝です。まだ何も食べていない状態の朝は、野菜や果物の栄養分が身体に行き渡りやすいので、朝食代わりにコップ一杯程度のグリーンスムージーを飲むと良いでしょう。

また、特に朝に飲む場合は、グリーンスムージーに使う水の代わりに、牛乳や豆乳などの飲み物を使うことはおすすめしません。それらは消化に時間がかかるので胃に負担をかけますし、組み合わせによっては栄養の吸収効率が却って悪くなってしまう恐れがあるからです。そのため、水を使って作るようにしましょう。

美肌効果やダイエットサポート効果など、さまざまな面から見て、嬉しい効果が多くあるグリーンスムージー。野菜が苦手な方でも、スムージーにすることで飲みやすくなることも多いので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Comments

comments

Category

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP