健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

2015.09.07     美しい肌のために

美肌を作る正しいクレンジングの方法

cleansing

メイクの汚れや古い角質が残っていると、肌のターンオーバーをさまたげてしまい、肌荒れの原因にもなると言われています。そのため、クレンジングをして、肌の汚れをしっかりと落とすことはとても大切です。ただし、肌を保護している皮脂まで落としてしまうと、むしろ肌トラブルの原因にもなってしまうため、クレンジングは正しい方法で行う必要があります。ここでは、美肌を作るために知っておきたい、正しいクレンジングの方法をご紹介します。

なぜクレンジングが必要なの?

まず、メイク用品の多くは、汗などで落ちないように油分を多く使っています。そして、このメイクに含む油分は、時間が経つと酸化しやすくなり、酸化した油分が皮脂や汗が混ざり合うことで肌トラブルなどを起こす原因となる「過酸化脂質」になってしまいます。そのため、メイクをきちんと落とすことは、美肌を保つためにはとても重要なのです。

また、油は水と混ざらないので、通常の洗顔だけでは、メイクを落とすことは難しいでしょう。そこで、メイクを落とすために作られた「クレンジング」が必要なのです。

クレンジングの種類と選び方

クレンジングを選ぶ際は、ベースメイクの濃さに合わせた洗浄力のものを使うようにしましょう。基本的に、アイメイクはベースメイクよりも濃いものなので、アイメイクまでしっかり落とせる洗浄力の高いクレンジングを顔全体に使うと、肌に大きな負担をかけてしまいがちです。そのため、ベースメイクとアイメイクではクレンジングを使い分けるようにすると良いでしょう。アイメイクはポイントリムーバーを使って落とすのがおすすめです。

また、顔全体に使うクレンジングのタイプですが、通常のファンデーションを使ったベースメイクのときには、ミルクタイプのクレンジングを使うと良いでしょう。水や汗に強い(ウォータープルーフ)ファンデーションや日焼け止めを使ったときには、比較的洗浄力の高いオイルタイプのクレンジングを使うのがおすすめです。

クレンジングの方法をご紹介!

クレンジングの具体的な方法は、クレンジングの種類によって異なるので、それぞれのやり方を知っておくと良いでしょう。
以下で、クレンジングオイルを使う方法と、クレンジングミルクを使う方法の2パターンをご紹介します。

クレンジングオイルを使う方法

1.クレンジグをTゾーン(額から鼻にかけて)にのせます
2.水を少量手に取り、顔全体にのばします
3.メイクを浮かせるように、なじませていきます
4.最後にぬるま湯で洗い流します

クレンジングミルクを使う方法

1.ポイントリムーバーで、アイメイクを先に落としておきます
2.クレンジングミルクを手にとり、手の温度で温めてから、顔全体にのせます
3.指先を使って、顔の中心から外側に向かってマッサージしながらなじませます
4.ぬるま湯で丁寧に洗い流して終了です

クレンジングの種類や、使い方についてご説明しましたが、いかがでしたでしょうか? これまであまりクレンジングにこだわってこなかったという方も、これを機にクレンジングの方法を見直してみるのはいかがでしょうか。自分の肌やメイクに合ったクレンジング方法を見つけて、美肌を手に入れましょう!

Comments

comments

Category

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP