ユーグレナ・ファームトップページへ 石垣便り    >   2017年2月

高木正勝コンサートin石垣島

こんにちは!ファーマーの大川です。

先日、私にとっては夢のような出来事がありました。
私が恋い焦がれてやまない大ファンのアーティストさんのコンサートが
ここ石垣島で開催されたのです!しかも、無料!!!
石垣市観光文化課が、沖縄県「地域の文化力振興事業」を活用しておこなった
多分、この島において、今世紀最高の本当に素晴らしい企画!!!

そのアーティストというのが、_映画音楽やCM音楽でも有名な、あの、高木正勝さん!
終業時間直後に会社を飛び出して向かった会場。
私はど真ん中の前から二列目、かぶりつきの席で
隣に座る娘の手を握りしめて感動に涙を流した2時間半でした。

今回のコンサートは「山笑み」というタイトルで、
高木さん曰く「毎日の普通の暮らしの中から出てきた音楽を奏でたかった」
と仰るように、高木さんが今暮らしている里山での季節の巡りが表現されていました。
一年中季節は「夏」の石垣島に住んでいる私ですが、もう、言葉にならないほどの感動!
春の大風に、咲き乱れる花々、小さな生き物が舞い踊り、優しく零れ落ちる木漏れ日。
そこには、ピカピカの命が輝く里山の春が夏が季節がありました!
高木さんの音楽に呑み込まれ、生きていることを心から嬉しいと感じる幸福な時間でした。

石垣島も田舎なので、日々、自然の美しさに小さな感動を覚えることはありますが
一人の人間から溢れ出す何かを感じることは、自然から得るのとはまた違う感動があります。
人間の体から、どうすればこんなに豊かで美しく力強い音が溢れ出てくるのか・・・。

コンサート中、泣き出す赤ん坊や走り回る子供の姿までもが、
尊い命を表現する物語の一部のように一体化してゆくあの感じ。
こんな風に、芸術というものは人間の営みの中に生まれ、また溶け込んで
人々に豊かさを与えてくれるものなのだと実感することができました。
これから先、何十年もこの楽しく豊かな体験は色褪せず、私の心を潤してくれると思います。

これこそが、島言葉で言う「ヌチグスイ」(命の薬)というものなのでしょうね。

170215_高木正勝コンサートin石垣島

写真は、アンコールの時のものです。ご本人が
「写真も動画も大歓迎!SNSでどんどん拡散してください!」
とおっしゃっていたので、お言葉に甘えてここにも掲載いたします。

euglena|株式会社ユーグレナ

ページトップに戻る

ページトップに戻る

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.