ユーグレナ・ファームトップページへ 石垣便り    >   2016年6月

お揃いの「かりゆしウエア」

こんにちは、ファーマーmamaです。

いつもありがとうございます^^
仲間も増えたので久しぶりの便りになりました。今年、石垣の梅雨は空梅雨かなと思いきや終盤に入りこの1週間は雨雲に覆われています。

さて、仲間と言えば八重山殖産(株)、(株)ユーグレナ竹富エビ養殖は当グループ会社の仲間です!
今回その仲間でお揃いの「かりゆしウエア」を作りました!!
じゃ~~ん!

160615-1

生地はコーポレートカラーの緑。若干薄めの色にしてユーグレナロゴマークが強調されるように配慮。
もちろんミンサー柄をポケットと襟に入れグッと石垣らしく、そして袖の部分には八重山諸島の地図の刺繍で繋がりを強調しています。
では、モデルさんに着て貰いましたのでご覧ください(*’▽’)
石垣らしい背景でパチリ!

160615-2

160615-3

早く、全員揃って着たところを見て見たいです!
そして外見に見劣りしないよう私たち自身も気を引き締め精進いたします!
今後も引き続き、皆さまの応援よろしくお願いいたします。

石垣の海

こんにちは!ファーマーまつおかです。

関東は最近梅雨入りしたようですね。石垣島は5月に梅雨入りしたものの、あまり梅雨らしくない天気が続いております。昔から旧暦5月4日(今年は6月8日)のハーリー(海神祭)のころ梅雨が明けると言われますので、そろそろ本格的な夏がやってくるようです(すでに真夏の暑さですが…笑)。

さて、私からは久しぶりに「海」をお届けします!

160606-1

 

石垣の海は、場所や時間によって様々な色と表情をみせてくれます。
マングローブの森を流れる川の河口では潮の満ち引きで砂浜の広さが大きく変わり、前に訪れたときは水の中にすっぽり隠れていたところが、今日はシャパシャパと島ぞうりで歩ける浅瀬になっている、なんてことがよくあります。

160606-2

河口の橋の上からでも、下を泳ぐ魚たちやそれを狙う鳥たちを観察することができて、自然豊かな石垣を感じられます。もちろん、アンパル(干潟+マングローブ林)を探検すればより多くの生き物に出会うことができます。

160606-3

お天気のいい日はつい暑い暑いとこぼしてしまいますが、この眩しい太陽の下では、幾層にも重なる海のあおがひときわ美しくみえます。

暑さが苦手な方は、日が暮れる頃に浜辺を歩いてみてはいかがでしょうか?
少し足を止めて砂浜を静かに眺めてみると、たくさんのヤドカリが海の方へ向かって歩いているのに気が付くと思います。初めの頃は、その数に驚きました。一見静かな夕焼けの浜も、実は彼らの足音でとっても賑やか!

160606-4

石垣は今日も生命の息吹に満ち溢れています♪

 

 

 

euglena|株式会社ユーグレナ

ページトップに戻る

ページトップに戻る

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.