ユーグレナ・ファームトップページへ 石垣便り    >   2013年11月

アカジンミーバイ料理

こんにちは。ファーマーあだちです。

先日は沖縄3大高級魚であるアカジンミーバイ(スジアラ)のセミナーに参加してきました。スジアラの養殖は非常に難しいと言われていましたが、石垣の西海区水産研究所さんが長年の研究によりその生産技術を確立しました。今回は、養殖されたスジアラの試食もさせて頂きました。

131128

スジアラの身は火を通すとふっくら、刺し身などはもちもちとした食感で、脂ものっておりとても美味でした。このスジアラがいつか石垣名物になって、多くの方が口にできるようになってほしいですね。

euglenaガーデンでBBQ~♪

いつもありがとうございます。ファーマーたけだです。

そろそろ石垣も冬に近付き、もう半袖では過ごせなくなってきました。
(本州などに比べれば、まだまだ暖かいですが・・・笑)

そんな中、石垣島にあるユーグレナガーデンでBBQをファーマー&ガーデンメンバーで行いました。この時期にBBQは普通ならできないかもしれませんが、石垣ではまだまだできます!!

131120_1

131120_2

131120_3

カフェ横にある素敵な庭でのBBQはかなり良かったです!!
石垣牛も柔らかく、島の魚介類もおいしかったです!

普段も予約制ではありますが、BBQを行っているようなので、
石垣に来られる際はぜひぜひ寄ってみてください!

ちなみにユーグレナを使った料理がいろいろ食べれます。
HPもあるので、よろしければ覗いてみてください!

三線Tシャツ

1ヶ月ぶりですね。
こんにちは。ファーマーpapaです。

ここ1週間の石垣は、雨の日が続いていて、少し肌寒く感じます。
とはいえ、最低気温は20℃以上なので、まだ半袖で過ごしています(笑)。

私は、Tシャツを着るのはもちろん、集めるのも大好きで、石垣のおみやげ屋さんで売っているTシャツなどもよく買ってしまいます。

今日はそんなTシャツコレクションの中から、お気に入りの一枚を紹介します。
それがコレ!

131115

沖縄音楽の象徴でもある三線(さんしん)がデザインされています。
pai paiのpaiは「南」という意味で、「南の、さらに南」という意味なのでしょうか。

写真では、デザインがわかるように表向きに見せていますが、南国石垣の日差しはすごく強くて色物のTシャツはすぐ色褪せてしまうので、普段は裏側にして干しています。

ちょっと強引な感じも否めませんが(笑)、「石垣あるある」としてご紹介しました。

石垣港から船に揺られて

初めまして、ファーマーママです。

今日は、先日小浜島で開催されたあるイベントでのお話をします。

小浜島は、石垣島と西表島の間に浮かぶ島で、船に揺られて竹富島を横目にみながら約25分のところに位置しています。島の人口約400人。面積は約8km。その東側1/5の面積を『はいむるぶし』と『星野リゾート』で占め、八重山で唯一ゴルフ場があることでも知られています。

当日の船内にはゴルフバックを持参した週末レジャーを楽しむ人々も見受けられました。

そのイベントとは【ちゅらさん祭り】です。

2001年に放映されたNHK朝の連続テレビドラマ【ちゅらさん】のヒットを受けてその翌年から島興しイベントとして始まり今年で11回目となるそうです。主催者発表で来場者は1500人。まずは、のどかな会場入口です。

131108_1

少し小高くなった入口を登ると、ステージを取り囲み周りには飲食コーナー。竹を材料とした横笛作り、島産イグサを使ったゴザ作り体験コーナーもありました。

今回私が楽しみにしていた一つ、ばあちゃん合奏団。入会資格が80歳以上、70代は予備軍、60代は雑用係とか(笑

サントリー地域文化賞受賞の看板を掲げ、ステージ上で元気な唄を披露してくれました。まず、ステージの定位置に着くまでにも時間がかかりお年寄りらしさが出て、思わず笑っちゃいました。しかし最高齢97歳を筆頭に民謡から上を向いて歩こう♫まで歌いあげました。(あっぱれ!!)

131108_2

他には園児の可愛い踊り、学生の元気なパフォーマンス、青年男女のお色気ダンス、地元出身歌手の本格的な歌・・と続き、最後は抽選会。

オリオンビールや泡盛の景品の発表があり最後はお決まり?のヤギの登場に盛り上がりました!!

131108_3

色白のお肌に映える紅白のリボン姿も凛々しく、石垣島から来られたおじさんに引かれて退場しました。今回は日帰りのため島観光はできませんでしたが、皆さんが石垣旅行で来られる際には、島巡りも予定に入れのんびりとスロータイムを満喫していただけたらと・・・・。

海の生き物 マンタとハマクマノミ

こんにちは!新メンバーのファーマーまつおかです。

今回は私から、海の生き物を紹介します。

131102_1

ダイバーには知られている、川平石崎マンタスクランブル。ここでは夏場、高確率でマンタに出会えます。頭上をマンタが通り過ぎるのは圧巻!ぜひ一度は体験していただきたい感動です。

131102_2

イソギンチャクの中にいるのはハマクマノミ。ニモで知られるカクレクマノミは線が三本なのに対し、ハマクマノミは一本です。ニモに負けないくらいかわいくて癒されます。

この美しい石垣の海を支えているのは豊かなサンゴ礁、そしてそのサンゴを支えているのは、実はユーグレナと同じ微細藻の一種であることを、ご存知でしょうか?

サンゴは細胞の中に褐虫藻と呼ばれる藻類をたくさん持っており、彼らが光合成でつくるエネルギーをもらって生きています。

藻類は水域生態系の土台、縁の下の力持ちなんですね。

今日も石垣の海と私たちの健康を支えてくれる藻に感謝しつつ、新人ファーマーとして邁進中のまつおかでした。

euglena|株式会社ユーグレナ

ページトップに戻る

ページトップに戻る

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.